ヒルドイドの効果について解説!

ヒルドイドの効果は美容に効く?

ヒルドイドには美容成分は入っていませんが、美容に効果があると話題になっています。その理由は、保湿力がたくさん含まれていることです。保湿は美容の中でも大事なポイントとされています。

ヒルドイドには皮膚のバリア機能があり、皮膚の水分の蒸発を防ぎます。また、血行を促す作用もあります。ヒルドイドの主な成分は、ヘパリン類似物というものでできています。ヘパリン類似物は、乾燥で悩んでいる人にかなり有効で、使うことにより潤いが増すようになります。

肌の水分が保たれることで、肌の荒れを防ぐことができます。ヒルドイドは、あくまでも、肌の水分を保つ薬です。肌の乾燥が原因の肌荒れや病気以外には効果がないので注意してください。

ヒルドイドの種類

ヒルドイドの種類には様々なタイプの製品があります。効果そのものに大きな違いはありませんが、製品によって使いやすさが異なります。ヒルドイドのバリエーションの1つが、ローションタイプです。ローションは化粧水タイプと乳液タイプと2つあります。ベタ付きもほとんどないので使いやすいです。

ヒルドイドの中でも、最も保湿力が強いのはソフト軟膏です。ソフト軟膏はかなりの保湿力があり、伸びも良いので使うときに便利です。ただし、ベタつきがあるので夏には向いていません。

ベタ付きが気になるなら、クリームタイプを選ぶとよいでしょう。保湿力は軟膏に比べれば落ちますが、ベタつきが少なく、使いやすいでしょう。他にもゲルがありますがこちらは保湿効果はありません。

唯一美容効果がないのがゲルになります。ゲルの役目としては、主に捻挫や打撲をした時に使用するのがメインです。このようにヒルドイドの種類は様々あります。効果そのものは同じなので、自分に合ったものを選ぶとよいでしょう。外出先で使う場合は、持ち運びがしやすい軟膏やクリームなどがおすすめです。

ヒルドイドの効果で毛穴対策

ヒルドイドは、アトピー性皮膚炎やあざなど、肌にダメージを与える病気や怪我をしているときに処方される保湿剤です。このヒルドイドは、毛穴対策にも効果があるということで、注目されています。

そもそも毛穴が目立つ原因は、その多くが肌の乾燥にあります。乾燥状態が続くと、肌のキメが乱れ、表面の角質は古い層が残って固くなり、縮んでいきます。

さらに開いた毛穴には、乾燥によって過剰に分泌された皮脂が詰まり固まるので、どんどん広がっていきます。詰まった皮脂は固まって角栓となり、酸化して黒ずんでしまいます。そうなると、余計に目立つことになるのです。

ヒルドイドをつけることで、乾燥した状態が解消されて、肌のキメが正常な状態に戻ります。さらに、匕ルドイドには保湿に加え、血行を促進する働きもあります。

血行がよくなれば、細胞分裂に必要な栄養の補給もよくなり、乱れていた新陳代謝も蘇ります。その結果、古い角質は剥がれて、若く柔らかい角質が表に出てくるのです。

乾燥によって引き起こされていた皮脂の過剰分泌も解消され、角栓も洗顔をしていくうちに自然に取れ、毛穴が小さくなっていきます。ヒルドイドを使い続けていく間は、肌の乾燥を防ぐことができるので、決めが細かく透明感のある肌を維持する事ができます。

ヒルドイドの効果で角質除去

ヒルドイドについて詳しく見ていくと、角質除去という効果があることがわかります。ヒルドイドの成分には「保湿」と「血行促進」そして「抗炎症作用」があります。これらの働きは、乾燥し荒れていた状態を修復し、新陳代謝を促すことで美しく健康的な肌を作ることに役立ちます。

加齢やストレスなどが原因で、垢となって剥がれ落ちなければいけない古い角質がいつまでも残っている肌は、ヒルドイドを使うことで改善できます。固く毛穴が開いていた肌は、ヒルドイドの力によって若く健康的な肌へと生まれ変わります。

新陳代謝の衰えにより、メラニン色素が排出されずに出来ていた黒ずみも一緒に剥がれ落ちるので、白く透明感のある肌へと変わっていきます。敏感肌のように刺激に弱い肌質の人だと、美容化粧品が使えない可能性があります。

しかしヒルドイドによってできる角質除去というのは、新陳代謝という人が本来持っている力を使ったものです。効果を発揮する過程で余計な刺激になるようなものはありません。そして「抗炎症作用」や「保湿」といった働きによって、かぶれや湿疹を防げるので、安心して使うことができます。